ワードプレスで動画埋め込み配信 プラグイン プレストプレーヤー

オンラインサロンに最適・最強・最安の動画・音声ポッドキャストプレーヤーをご紹介します。

現在ではオンラインコンテンツでの動画の活用は欠かせないものになってきますね。

今現在皆さんはどのようにして動画をウェブサイトに表示させていますか?

YouTubeを使って埋め込む、動画をサーバーにアップロードして埋め込む。Vimeoなどの有料サービスを使うなどなどやり方は幾つかありますね。

まずあなたがマーケティングをしたい場合はランディングページを作成すると思います。そこには当然動画での魅力説明をするのが効果的です。

どのようにしてやっていますか?

一般的にワードプレスを使ったサイトで動画を埋め込むには2つの方法があります。

ランディングページ(LP)の動画にYouTubeの動画を埋め込む

まず一つはYouTube等でアップした動画の埋め込むURLを取得してページに埋め込む方法。この場合あなたの動画がYouTubeにアップされていて、それをあなたのウェブサイト上に貼り付けて再生されるようにします。

動画ファイルをサーバーにアップして埋め込む

プレミアやFinal Cut Proで編集した動画ファイルをあなたがお使いのウェブサーバーにアップして、それをワードプレスの投稿やページにアップする方法

この方法には大きな問題が幾つかあります。

YouTube動画のいらない部分が出る

YouTubeは無料ですし、使いやすいのは確かです。

しかしYouTubeもビジネス。誰にでもタダで完璧なものを提供するわけではありません。
ユーチューブで埋め込まれた動画はブランディング施されています。

おすすめ動画が勝手に出てくる

YouTubeの赤い再生ボタンでスグわかる

関係ない動画が表示される

など

など

身に覚えのある方もいることでしょう。

サロンの動画配信にYouTubeを使う問題点

いつもYouTubeを使ってるからという理由で会員制オンラインサロンの内で専用動画にYouTubeを使うのには大きな問題があります。

YouTubeはあなたの動画を特定の人から保護機能は持っていません。

YouTubeの動画配信設定は

一般公開

限定公開

プライベート

この3つだけです。

ありがちな落とし穴がプライベート動画で、これはあなたしか見れない動画です。これに設定して誰かにリンクをシェアすると相手は動画は見ることができません。

限定公開ーこれはYouTubeの検索やおすすめには出てこないで公開できる機能です。リンクをシェアした場合、リンクを持っている人だけが動画を見つけることができます。

逆に言うと、リンクさえわかれば誰でも見ることができます。

一般公開ーこれは言わずと知れた誰でも見れるユーチューブ動画です。

会員制サイト用の動画をコピー防止するには?

自然な流れとしてYouTube以外の方法で動画を載せようと考えます。

そこで

有料の動画共有配信サービス

を使うのが一般的です。

これには動画配信サービスをしようします。例えば

  • Vimeo
  • Wistia
  • WordPress by Jetpack
  • Dailymotion

月数千円から利用できますが、アップロード本数や再生数で縛りがあり、大きくなると高価になります。
そして、動画のプレーヤーにも若干のブランド感が残っており、オリジナル感は出しにくいです。

トレーニングやe-ラーニングには法人向け動画配信システム

会社内部のトレーニングやe-ラーニングや企業の宣伝動画をウェブサイト上に載せる場合、専用の配信システムを使って動画を配信することが多いです。

例えば

などなど

こちらはとても高額です。初期費用で数万円、月額料金でまた数万円と法人向けとうたっているだけに個人や独自し始めたクリエーターさん、小規模なオンラインサロン経営者の方には経費としては重いと思います。

前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するプラグインを使えば今まで書いてきた問題を全て解決できます。

Presto Player ワードプレス最強の動画音声プレーヤー

Presto Player(プレストプレーヤー)は2021年2月にリリースされたワードプレス専用動画と音声プレーヤーです。

このプレーヤーの開発者(アダム・プレーザー)はワードプレスの世界では有名なコースクリエーターです。彼が長年動画コースを作ってきた中でさまざまな動画配信サービスやプレーヤーを試した結果、機能の欠如やパフォーマンスの不満など、納得できるものに出会えず、自分で開発したプラグインです。

クリエーター・マーケターの観点から作成されているので、プレーヤーとしてはもちろん、マーケティングツールとしても「あったら良いな」と思う機能が詰まったまさに最強のワードプレス動画・音声プレーヤーです!

プレストプレーヤーの特徴

数多くのプレストプレーヤーの特徴を紹介していきましょう。

会員制サイトに最適なプライベートビデオ

ビデオが埋め込まれたページのソースコードを見てもビデオの供給元が特定できないシステムを使い、ビデオダウンロードサイトを使ってもダウンロードできない、優れたコピー防止と不正使用防止機能

複数のビデオソースからなんでも使えるプレーヤー

個人サーバー、ビデオサーバー、YouTube、Vimeoなど様々ビデオソースからデータを使用してPresto Playerで表示することができます。しかもどのソースからでも全く同じブランディングができます。

Gutenbergはもちろん、その他ページビルダー簡単利用

グーテンベルグベースに作成された設定画面はまさにワードプレス本体との相性も抜群、もちろんElementorをはじめとするその他ページビルダーでも使えます。

ビデオ目次、チャプター挿入ができる

アップした動画が長時間でも安心、ビデオを分数で区切って目次をつけられるので、観覧者が目的の内容に素早くアクセスできます。

画面外でもブラウザーに残るスティッキープレーヤー

動画が埋め込まれたページをスクロールダウンして動画が見えなくなると、自然と画面の右下に動画が浮き出てきて、見続けることができるSticky Player機能を搭載。長いブログ記事に動画を載せても見やすい。

アクセス解析(アナリティックス)内蔵

動画がどれだけ見られたか、アクセス解析もワードプレスのダッシュボードから一発観覧できます。

再生速度選択機能

通常スピードに加え、1.5倍、2倍速、0.5倍速などビューアーの目的に合わせて再生速度を変えられるYouTubeでもお馴染みの機能がプレストプレーヤーにはついてます!

字幕機能

動画に直接字幕を入れなくても、テキストデータをビデオの上に重ねて表示できる字幕機能を搭載。
もちろん視聴者の好みにon/offが選べます。

 Bunny.net(CDN/Streaming)で超高速&安価で動画配信

Presto Playerは超高速、高機能でありながら素晴らしいコストパフォーマンスを提供するBunnyCDN改めBunny.netとシンクロが可能。初心者でもボタンをクリックしていくだけで簡単に動画をアップロード、エンコーディング、配信が可能です!

などなど今現在も日々新しい機能が追加されています。

私も色々なプレーヤーを試してきましたが、Presto Playerほど簡単で機能が多いプレーヤーには出会ったことがありません。

Presto Playerの価格

これだけ高機能なPresto Playerはきっと値段も高い?そんな心配をされている方、現在(2021年5月現在)このプラグインには3つの価格プランを用意されています。

Starter (スターター)

年間$99
ローンチ特別価格$69

  • 1ウェブサイト
  • 複数ソース可能
  • プライベートビデオ
  • 目次チャプター機能
  • 再生箇所記憶
  • スティッキープレーヤー
  • アクセス解析
  • 1年間アップデート込み
  • プロヘルプデスク

Pro (プロ)

年間$149
ローンチ特別価格$99

  • 25ウェブサイト
  • 複数ソース可能
  • プライベートビデオ
  • 目次チャプター機能
  • 再生箇所記憶
  • スティッキープレーヤー
  • アクセス解析
  • 1年間アップデート込み
  • プロヘルプデスク

Lifetime (生涯)

Lifetime $399
ローンチ特別価格$299

  • 25ウェブサイト
  • 複数ソース可能
  • プライベートビデオ
  • 目次チャプター機能
  • 再生箇所記憶
  • スティッキープレーヤー
  • アクセス解析
  • 生涯アップデート込み
  • プロヘルプデスク

このようになっています。

Presto Player 価格プランごとの違い

簡単に言うと、Starterプランは利用したいサイトが1つだけの場合、年間料金を払えばサポートもアップデートも受けられます。

Proプランは開発者向けで、あなたがお客さん用向けにサイトを構築される際に最大25のサイトまでプラグインをインストールできます。

LifetimeプランはProプラン同様最大25のサイトまでインストールできますが、お金を払うのが一回ポッキリのプランです。プラグインが存続するかぎり永久にプラグインのアップデートが受けられます。これは今後開発追加される機能も含めてです。ただしプロデスク(サポート)は最初の3年間のみとなっています。

いかがでしたでしょうか?

まとめ

動画は今後ますますウェブサイト上でのコンテンツ必要不可欠なものになっていくと思います。今はまだ「動画説明があると嬉しい」で済みますが、すぐに「動画説明がないなら見ない(読まない)」と言う常識に変わります。無論YouTubeを使い続けるのも良いですが、自分のコンテンツを本当の意味でコントロールするには全てを自分が管理できるプライベートサーバー(Bunny.net)と高機能な独自ブランディングができるプレーヤーとの組み合わせが最も望ましいと思います。

上の説明では省いていますが、YouTubeのビデオを直接埋め込んだ場合不要なコードを読み込まれるため、SEOやページの読み込みスピードを0.1秒でも削りたい方はPresto Playerなら同じYouTubeのビデオでも不要なコードを切り落として高速で読み込むことができるようになります。

全部英語だと不安?

もちろんそうですよね。安心してください。

このプラグインを日本の皆さんに使ってもらいたい!私はそう思い、現在は全て英語で使われるこのPresto Playerの日本語解説ビデオコースを作成しました。

私のコースさえ受講すればプラグインを使って出てくる英語が一切わからなくてもちゃんと使いこなすことができます!

今回Digital Senseiではこのページ内にある
アフィリエイトリンクを通じて購入していただいた方にこの日本語解説ビデオコースを無料でご提供いたします(コースだけの受講は$97です)