レッスン 4, セクション 1
進度

サイドボタン(電源/Sleep/Awake)

1月 16, 2021
レッスン Progress
0% Complete

iPhone/iPadを縦に向けて状態で、右上にあるのがサイドボタン(正式名称、通称:パワーボタン)です。

このボタンには大きく2つの役割があります。

  1. 電源のオン/オフ
  2. デバイスのSleep と Awake

ボタンの位置は機種によって異なりますが、上部の右側または右側の上部にある大きなボタンです。

ipad-pro-iphone-se-iphone7-iphone-x-buttons-switches-tech-spec

本体の画面がついている時(Awake状態)

ボタンを長く押す

デバイスの電源を切るモードが表示される。

ボタンを短く押す

デバイスがSleep状態になる。

  • 画面は消える
  • 通知は来る
  • 電話やテキストが来ると表示される(一時的にAwakeする)

本体の電源は入っているが画面が消えている時(Sleep状態)

ボタンを長く押す

一旦デバイスがAwakeしてから電源を切るモードが表示される。

ボタンを短く押す

デバイスの画面がつく(Awakeする)

  • マルチタッチスクリーンの操作ができる
  • 全ての操作ができる状態
  • Do not disturb でも着信や告知が来る(設定により異なる)

本体の電源切れている時

ボタンを長く押す

デバイスの電源が入る。Appleのロゴが画面に現れる。

ボタンを短く押す

何も起こらない

例外:本体の画面がついている時(Awake状態)

ボタンとホームボタンを同時に押す

画面の写真(スクリーンショット)を撮影する。