レッスン 7 of 11
進度

 キーボードの使い方

1月 23, 2021

 キーボードの使い方

概要:iPhone  または iPadで文字を入力したい場合、iOSに装備されているキーボード機能を使用します。これはコンピューターで使うキーボードのようなものですが、全てデジタルで画面上に表示される文字を打つことで文字を入力することができます。このレッスンではキーボードの詳しい使い方を学びます。

キーボードは文字を入力する必要があるときだけ画面に表示されます。

ステップ1

文字を入力する場所を選択する

キーボードを使って文字を入力する場所を選択します。

文字を入力できる場所はプロンプトと呼ばれる、点滅するバーが表示されます。
下の画層の場合は青(場合によって異なる)

prompt

ステップ2

キーボードから文字を入力する

キーボードに表示されている文字を指で触ることで文字を入力することができます。

触る毎に文字が画面に追加されていくのがわかると思います。

文字を入力し始めると、キーボードの上部にSiriがあなたが打とう思っている文字やフレーズをSiri が予測して表示始めます。この中にあなたが打とうと思っているものがあれば、それをタップすることでフレーズを完成させることができます。

iphoneキーボード

ステップ3

言語を切り替える

iPhone/iPadのキーボートは複数の言語キーボードを追加することができます。(追加方法は別説明)

追加されたキーボードは画面左下の地球儀のようなアイコンをタップすると切り替えることができます。

操作方法

  1. 地球儀のようなアイコンを押す度に別のモードへと切り替わり、一周して元の言語に戻ってきます。
  2. 地球儀のようなアイコンを長押しするとメニューが表示され、好きな言語を一度で選ぶことができます。

日本語キーボード

日本の携帯電話に慣れている人はこの入力方法が使いやすい

日本語キーボード2

PCなどでローマ字入力を学んだ人はこの入力方法が使いやすい